アフターピルの存在

あなたはアフターピルをご存知でしょうか。知らない方のためにアフターピルを簡単に説明しますと性行為をした後に使う避妊薬のことです。別名を緊急避妊薬ともいい、性交時に避妊に失敗してしまった時や性犯罪に巻き込まれて妊娠してしまう可能性がある時に使用するお薬です。

私も子供が二人いますがアフターピルを万が一の時のために備えています。というのも、経済的にも子供を育てられるのは二人までなのでもう一人子供ができてしまうと生活が苦しくなってしまうからです。

そんな常備薬になるアフターピルをもっと多くの女性に知ってほしいのです。特に若い女性です。なぜかと言いますと、日本の15歳以下の中絶率が年々上がってきているからです。お付き合いしている彼とそういう関係を持ってしまって妊娠してしまうことや、夜遊びを覚えていろんな場所へ行くと自然と危険に巻き込まれやすくなります。実際に多くの女性が性の被害にあっているのも確かです。

あなたの体を守れるのは親や彼や警察ではありません。あなた自身なのです。女性

何も大好きな彼と愛し合うということではありません。愛し合うことは素敵なことです。ですが、あなたが望まないのに妊娠をしてしまったら学業や友だちとの時間や自分の時間までもが無くなってしまうのです。そして中絶をするとしてもあなたの心も体にも大きな傷を負うことにもなるのです。

本当は病院や産婦人科を受診することが一番ですが、若い女性は避妊に失敗してしまって病院で診察を受けると親にばれてしまう、病院に行くのに抵抗がある、恥ずかしいという理由でそのままにしておくと妊娠をしてしまう可能性が大いにあり得ます。
そのために、アフターピルを通販で購入し常備しておくのもひとつの方法です。持っておくだけでも安心できますよ。
女性は性行為時に避妊をしっかりしないと少ない確率でも妊娠してしまうのです。結婚をしていても、していなくても望んでいない妊娠をしないためにもしっかりと考えて性交をしましょう。